HOME 理念 法人概要 あゆみ 苦情相談と仕組み 決算報告 社会福祉法人現況報告 ナオミの会情報公開 新設園情報 職員募集のご案内
新設園情報
2018年11月16日
新しい保育園の壁ができてきました。
三つ高さの違う四角い穴は、窓がつく予定ですが、低いところは子どもたちの目線になっており、外の景色や四季の変化をを子どもたちが感じられるようになっています。
保育室から出たテラスの雰囲気も感じられ、子どもたちがテラスから園庭を見る姿が想像されます。
園舎の色や室内の家具の材質なども検討しており、室内のイメージがかなり膨らんできています。
園舎や家具等の色を決めるのは責任重大!と思いながらも楽しく決めています♪

2018年10月26日
前回鉄骨が建ったところに二階や屋上の足場ができてきました!
本日、二階にコンクリートを流す予定です。
初めて二階にも上がらせていただき、周りの景色や野毛公園を見ることができました。
現場担当の方曰く、「世田谷でこんなに緑に囲まれた場所に保育園を建てるのは初めてです。」と仰っていました。周りの環境は本当に素晴らしく、保育園が少しずつできていくのが楽しみに感じました。

2018年10月12日
1週間前はまっさらなコンクリートの地面が続いていただけの土地が鉄骨が建ち、急に建物の様相に変わりました!急に建物の雰囲気が出てきて驚きました。二階・屋上の階段や足場をこれから作っていく予定です。

2018年10月5日
この日は小雨でひんやりする中、作業を進めていただきました。
工事の方は、床の高さのコンクリートの打設が完了しました!
職人さんたちも、コンクリートの上で作業を行えるようになっていました。
間もなく、鉄骨が搬入される予定でおります。

2018年9月28日
土の埋め戻しが完了し、砂利を入れて床の基礎を作っています。
今までは掘り下げた地下での作業が続いていましたが、園舎の地上の高さになりました。
新設園の工事の状況は、ベニヤ板の型枠に流したコンクリートが固まり、型枠を外しています。
最近、台風や雨が多いですが工事は順調に進んでいます!

空の鳥保育園ロゴマークの募集
新園「空の鳥保育園」開設にあたり、マークの募集をしています。
園の名前の由来である聖書の一節「野の花空の鳥」。
神様は空の鳥を養ってくださり、野の花は自分で着飾らなくても美しい花を咲かせて下さる。
人をそのまま愛し養って下さる神様の愛に包まれて、子どもたちもありのままの姿でのびのびと育ってほしいという願いを込めています。
そういった由来を感じられるようなロゴマークを募集したいと思います!

詳しくは募集要項(PDF)をご覧ください。

【応募方法】
・ナオミ保育園までお電話で問い合わせいただくか、メールで直接送っていただいても結構です。
・電話、メールの場合でもお名前・連絡先等を伺いたいと思います。
【募集期間】
・10/1〜10/12
【連絡先】
・ナオミ保育園 TEL:03-3701-8311 担当:上野・島田
・メール:naomi-shimada@naominokai.or.jp

たくさんのご応募お待ちしています。結果もHPにてご報告いたします。
2018年9月21日
夏から秋への変わり目で、暑かったり寒かったりしていますね。
体調には気をつけて過ごしたいものです。
新設園の工事の状況は、ベニヤ板の型枠に流したコンクリートが固まり、型枠を外しています。
中の土を掘削した部分に土の埋め戻しの作業が始まっています。
建物の床部分は土を埋め戻すのですが、しっかりと固く土を戻さなければいけないそうです。
建物の基礎の一番下の部分がとても慎重に作られているので、子どもたちが安心して過ごせると思います♪

2018年9月14日
少しひんやりとした秋の空気の中、職人さんたちも作業しやすそうな日でした。 前回、保育園の一番下の基礎にコンクリートを流し込んだところが綺麗に固まっていましたがベニヤ板の間にもコンクリートを流し込み、さらに基礎の工事が進んでいます!
保育園の地下室になる場所も見えてきて、だんだんと「ここが玄関・ここが〜部屋」といったイメージが膨らんできました!

2018年9月7日
前回コンクリートを流し込んだ個所がとてもきれいに固まりました。
鉄筋にベニヤ板をつけ、またさらにコンクリートを流し込んでいきます。
周りの公園の草がどんどん伸びてきていて、「ここで子どもたちが虫探しや探索したら楽しいだろうなぁ♪」と感じながら、現地の状況を見ている今日この頃です!

2018年8月31日
子どもたちにとっては夏休み最後のとても暑い日。
保育園工事現場のためのコンクリートの試験練りがありました。建物に使うコンクリートに使う成分を細かく測り、温度や空気の量などを試験しました。以前に試験した物の強度をみるなど、流し込む前に丁寧に確認の作業を繰り返しました。
現場では試験と同じ工程を経て、現場の鉄筋にコンクリートを流し込む作業が始まりました。
着々と基礎の工事が進んでおります。

2018年8月24日
少し落ち着いたかに見えた暑さでしたが、またぶり返したように暑い日でした。
お盆の期間工事はお休みでしたが、8/17より工事を再開しました。現在は掘削が終わり、コンクリートの基礎と鉄筋 の基礎作りが進んでいます。
足場が組まれ職人さんが細かく鉄筋をつなげる作業は丁寧ですばやく、まさしくプロの仕事といった印象でした。
今後は基礎のコンクリートを流し込んでいく予定です。

2018年8月3日
とてもいい天気で、差すような強い日差しの日でした。野毛一丁目の公園予定地は先日来た時よりも、青々と草がのびていました。
現場の責任者の方曰く、「とてもいい質の土」だそうで、畑を耕すにはもってこいだそうです。園庭の一角に小さな畑を作る予定なので、子どもたちが楽しんで野菜や花を育てるのがとても楽しみになりました!
保育園工事は本日掘削工事が終了します。8/4からはコンクリートを流し込んで、基礎の工事が始まります。
気温が本当に高く、職人さんたちも休憩をしながら作業していただいていますが、熱中症等に気をつけてほしいと思います。

2018年7月27日
第一回の定例会が始まりました。各分野の担当が一堂に会して新設園に対する思いを共有しました。 工事の状況としては、地面の掘削や工事を進めていくうえでの準備が進んでおります。

2018年7月13日
いよいよ工事を着工しました。まずは仮設事務所と職人さんの休憩所が設置されました。
今後は現地の仮設事務所にて打合せをしていきます。
夏の暑い時期ですが、事故等がなく、安全に保育園建設が進んでいけるよう準備を進めてまいります。

2018年5月30日
世田谷区野毛1丁目40-1(野毛公園隣り)に新しい保育園の建設が始まりました。
5月30日起工式をしました。
園の名前は「空の鳥保育園」です。