母子生活支援施設 ナオミホーム
トップページ 母子生活支援施設ってどういうところ? ナオミホームのご紹介 入所するために 苦情解決の取り組み 母子生活支援施設Q&A 社会福祉法人 ナオミの会
入所に関するお問い合わせは、近隣の世田谷区役所内、または各総合支所内福祉事務所までお問い合わせください。
ナオミホームのご紹介
住環境
ナオミホームは世田谷区の閑静な住宅街にあります。
駅からも徒歩圏内で、近隣にスーパーや商店街、図書館、保育園・小学校・中学校があり、利便性に富んだ立地にあります。また、近くに公園が2つあり、子どもがのびのびと遊べる環境も整っています。
ナオミホームでの生活
・居室は各世帯ごとに独立した部屋になっています。
・日常の食事提供はありません。
・四季折々の行事等を行っています。

設備
居室(エアコン・給湯器備え付け・地デジ対応)、事務所、集会室、学童室、保育室、浴室( 共有)があります。

子どものための支援
乳幼児のお子さんには、以下のような保育を行っています。
施設内保育
0歳児から6歳児までの保育園に入園していないお子さんを平日10時から16時までお預かりします。(昼食・おやつを提供します。)
その他の保育
病後児保育・保育時間外保育もご相談に応じて行っております。また、リフレッシュ保育として土曜日に三歳児以上を対象に保育を行うこともあります。小学生以上のお子さんには、遊び・集団生活・日常生活及び学習の支援を行います。
お母さんのための支援
子育て、仕事、心身の健康、将来の生活設計、人間関係の悩みなど、生活に関する様々なことを支援します。お母さん方の親睦・交流の場として、月1回集会を開いています。また、自治組織としての母の会もあります。

職員配置
施設長・支援員・保育士等がそれぞれの専門の立場から、ご家族が抱えている育児、健康、仕事、家族関係、将来の生活設計のことなど、さまざまな心配事を相談できる職員がいます。
また、緊急の時に備えて夜間・日・祭日も職員が対応できる体制をとっており、警備員も配置しています。
第三者評価
ナオミホームでは支援の質の向上、見直し、経営の透明化を図るために第三者評価を導入しています。 結果はとうきょう福祉ナビゲーションのホームページからご覧いただけます。

東京福祉ナビゲーション母子生活支援施設ナオミホーム