母子生活支援施設 ナオミホーム
トップページ 母子生活支援施設ってどういうところ? ナオミホームのご紹介 入所するために 苦情解決の取り組み 母子生活支援施設Q&A 社会福祉法人 ナオミの会
入所に関するお問い合わせは、近隣の世田谷区役所内、または各総合支所内福祉事務所までお問い合わせください。
ナオミホームに入所するため
入居いただける方
18歳未満の子どもを養育している母子家庭、または何らかの事情で離婚の届け出ができない等、母子家庭に準じる家庭の女性が、子どもと一緒に利用できる施設です。(特別な事情がある場合、例外的に入所中の子どもが満20歳になるまで利用が可能です)
相談先と手続き
世田谷総合支所内、生活支援課(福祉事務所)が窓口になります。
生活支援課(福祉事務所)には、母子・母子家庭の相談窓口があり、相談内容をふまえ、適切なサービスや施設について説明を受けられます。
母子生活支援施設の利用申し込みも、これらの相談の中で進められることになります。
費用
収入に応じて、利用料一部負担金を生活支援課(福祉事務所)に納入していただきます。生活保護世帯・住民税非課税世帯の方は無料となります。(水光熱費は各自の負担になります。)