母子生活支援施設 ナオミホーム
トップページ 母子生活支援施設ってどういうところ? ナオミホームのご紹介 入所するために 苦情解決の取り組み 母子生活支援施設Q&A 社会福祉法人 ナオミの会
入所に関するお問い合わせは、近隣の世田谷区役所内、または各総合支所内福祉事務所までお問い合わせください。
苦情解決の取り組み
社会福祉法第82条には「社会福祉事業の経営者は、常にその提供する福祉サービスについて、利用者等からの苦情の適切な解決に努めなければならない。」と規定されております。

ナオミホームでは下記の体制を整備し、平成15年から苦情解決への取り組みを実施しています。
苦情解決責任者
申出人との話し合い、サービス内容の改善・向上に取り組む。
(施設長)
苦情解決担当者
受付、苦情解決責任者及び第三者に報告、経過等の記録を行う。
(施設職員)
第三者委員
社会性、客観性、中立・公正を確保するために、複数の人が配置された無償ボランティアです。
この第三者委員には、
荒瀬牧彦、前田美智子、飯塚和行が決まっています。

ご意見やご要望について納得がいかない場合、公平な立場で立ち会い、円滑・円満に苦情解決にあたります。

第三者委員への取りつぎは社会福祉法人ナオミの会本部(03-3701-0928)で致します。