母子生活支援施設 ナオミホーム
トップページ 母子生活支援施設ってどういうところ? ナオミホームのご紹介 入所するために 苦情解決の取り組み 母子生活支援施設Q&A 社会福祉法人 ナオミの会
入所に関するお問い合わせは、近隣の世田谷区役所内、または各総合支所内福祉事務所までお問い合わせください。
母子生活支援施設って?
母子生活支援施設は、1947年に制定された
児童福祉法に定められる施設です。
<児童福祉法38条>
母子生活支援施設は、配偶者のいない女子又はこれに準ずる事情にある女子及びその者を監護すべき児童を入所させて、これらの者を保護するとともに、これらの者の自立の促進のためにその生活を支援し、あわせて退所した者について相談その他の援助を行うことを目的とする施設とする。
どこにあるの?
2014年現在、全国に240か所あり、東京にも34か所、施設があります。
どこに相談に行けばいいの?
お住まいの地域の福祉事務所が窓口となります。(福祉事務所は、おおよそ市(区)及び郡(町村)単位で設置されています)
福祉事務所には、母子・母子家庭の相談窓口があり、相談内容をふまえ、適切なサービスや施設について説明を受けられます。母子生活支援施設の利用申し込みも、これらの相談の中で進めることになります。
利用するのにお金がかかるの?
施設利用の費用は、住民税や所得税の税額に応じて決まります。
(水光熱費は各自の負担になります。)