ナオミ日記

2018.12.26 餅つき

2018.12.27


年内最後の行事の餅つきを開催しました!

ナオミ保育園では近年、感染症等も流行る時期なので、子どもたちがつく餅は鏡餅にして飾り、

大人がついた餅を給食のお汁に入れます。幼児組の子どもたちが集まって、炊き立てのもち米を味見し、

大人が餅をこねるところを「がんばれ!がんばれ!」と大きな声で応援してくれました♪

3歳のこばとさんは年長のすみれさんに杵を一緒に持ちながら手伝ってもらいました。

4、5歳クラスの子たちは自分で杵を持ち、上手に餅をつくことができました!クラスの友達と一緒に

鏡餅作りをしました!最初はアツアツのお餅をみんなでコネコネして形作ります。

分園の友達も来て、餅つきをし給食の時間にはナオミ・ぶどう・りんごの三園のみんなで集まって

一緒に美味しくお餅を食べました!