ナオミ日記

2018.10.24 さんまの炭火焼き

2018.11.08


ナオミ保育園の秋の行事、さんまの炭火焼きを行いました。

ナオミ保育園では4歳児のゆり組さんがこの時期から給食で一本魚と出会います。

年長のすみれ組さんに大きな一匹の魚のほぐし方や、食べ方を伝授してもらい、さんまや

アジなどの魚を丸々一匹食べるようになっていきます。初めてで難しいながら、お兄さんお姉

さんに教えてもらいながら一生懸命食べています!

職員は朝から火をおこし、園庭でさんまを焼きます。小さな子どもたちも

「せんせーなにしてるのー?」と興味津々!お散歩に行く前などに、担任と一緒に

立ち寄ってみていくのでした♪