ナオミ日記

園便り 平成28年10月

2017. 4.27

スポーツの秋・食欲の秋と思いきや、雨と台風の天候不順が続きます。北海道をはじめ日本列島いたるところで台風の被害、日照不足による野菜不作、店頭に並ぶ野菜の高騰は頭が痛いですね。
秋の「天高く馬肥ゆる秋」はどこへ行ってしまったのでしょう。
とはいっても、子どもたちは秋を迎えてさらにパワーアップです。雨の多い
日々が続きましたが運動会へラストスパート食欲も旺盛になりました。

運動会に向けて
4月から半年の間に子ども達の成長にはまばゆいものがあります。4月多くの子がミルクを飲んでいたひよこ組、あんよの子が増えて片言のことばが出始めました。こりすさんは「いやいや」の姿を出して成長の節目を迎えています。丁寧に乗り越えさせてあげたいです。
2歳児さんはおしゃべりに花を咲かせ、会話が成立して驚くばかりです。お友達と一緒にすることが楽しくなってきました。
幼児さんは年齢を超えて交わりながら遊びを楽しんでいます。
こばとさんは、はじめての幼児組競技にお兄ちゃんお姉ちゃんに手を引かれて少し緊張の面持ちです。ゆりさんすみれさんは、目標を定めてクラスの取り組みが行われています。
10月15日(土)は運動会です。子どもたちの成長を家族の方と喜びたいと思います。
乳児クラスのお父さんお母さん、「3歳になったらあんな風になるのか」「年長さんになったら・・・・」など我が子の成長に少し見通しが持てるかもしれません。お時間が許せばナオミの子どもたちみんなを応援してあげてください。

父母の会のお父さん・お母さん絵本をありがとうございました
昨年より父母の会バザー委員から「バザーの売り上げから何か保育園のためになるものに還元したい」とのお話をいただいていました。今回絵本貸し出しコーナー用に「ことばとあそぶ」絵本10冊を購入させていただきました。
対象は乳児から幼児までです。

保育園では日常に絵本を見る時間があります。保育士と1対1の時間や、保育士対クラスの子ども達の絵本タイムです。先生の声に少しホッとする時間です。
絵本を通して、子どもたちが自分の目で見たものと、知っている言葉や今聞いた言葉を見たものにつなげていきます。言語の獲得につながる時間です。
ナオミ保育園絵本コーナーは3歳児こばとさんの前にあります。
冊数が増えて種類も多くなりました。「読書の秋」です。保育園の絵本を活用ください。