社会福祉法人ナオミの会 西東京市立ほうやちょう保育園
子どもたちのようす
“浮いたよぉ〜”手作りペットボトルいかだ
[2018/08/01]


暑い夏の遊びといえば“プール!”
毎日のようにプールを楽しみ、水に顔が浸けられるようになったり、潜れるようになったり、泳げるようになったりと日に日にできることが増えています。
浮輪やウレタン棒(水に浮く細長い棒)などの浮き具を使って水に浮くことを楽しんでいる子どもたち…
最近では、ペットボトルを集めてつなぎ合わせて“いかだ”を作り、プールに浮かべて乗ることを楽しんでいます。いかだに乗るにはうまくバランスをとらないと安定しないのですが、子どもたちは抜群のバランス感覚で簡単に乗ることができています。
夏ならではのダイナミックな遊びが日々展開されていて、暑さも吹き飛ばす子どもたちの元気パワーをもらい、暑い夏も乗り切れそうです。



社会福祉法人ナオミの会 法人本部