社会福祉法人ナオミの会 西東京市立ほうやちょう保育園
子どもたちのようす
じゃが芋掘り!
[2018/06/25]


梅雨の合間に、4,5歳児がじゃが芋掘りに出かけました。
雨上がりで土が重たくなり堀りづらそうでしたが、そんなことは気にならないようで手を泥だらけにしながら夢中で堀り、「あった!またあったよ!」と歓声を上げていました。
日頃スーパーで目にしているきれいに土を洗い流したじゃが芋とは違い、土の匂いのをぷんぷんさせた新鮮なじゃが芋を手にした子どもたちは、頬に土をつけながら笑顔を見せていました。
土の感触を味わい、じゃが芋の収穫を楽しみ、袋いっぱいのじゃが芋を入れて重たくなったリュックサックを背負い保育園までの道のりを満足そうに歩いて帰ってきました。
今後、自分たちで掘ってきたじゃが芋を使って料理保育も計画しているのでそれもまた楽しみにしているようです。



社会福祉法人ナオミの会 法人本部