社会福祉法人ナオミの会 西東京市立ほうやちょう保育園
子どもたちのようす
十五夜!
[2017/10/12]


秋になると空気が澄んで、お月さまもひと際きれいに見えるようになりますね!十五夜の日に、4歳児めろん組さんがお月見団子を作りました。
粉を捏ね、小さくちぎったものを手のひらを使ってころころと上手に丸めています。日頃、粘土を使ってお団子作りを楽しんでいる子どもたちは、「きれいな丸になったよぉ〜」「見て見てぇ〜!」と本物のお団子作りをとても楽しんでいました。
実りの秋に感謝しながらみんなで作ったお団子を茹で、きな粉をまぶしていただきました。自分たちで丸めて作ったお団子の味は格別だったようです。



社会福祉法人ナオミの会 法人本部