社会福祉法人ナオミの会 西東京市立ほうやちょう保育園
子どもたちのようす
御神輿作り!
[2017/06/15]


夏まつりが近づき、3歳児ぶどう組の山車作り、4歳児めろん組と5歳児すいか組の御神輿作りが始まりました。
毎年、どんな山車や神輿を作りたいかクラスで話し合うところからスタートします。作り始める前から子どもたちの夢や希望が膨らみ、どんなものが作りたいか様々な意見が出されます。今年もすいか組ではみんなで意見を出し合ってじっくりと話し合いました。決定までには子どもならではの発想から次々にアイディアが出され感心しながら話し合いを重ね、ようやく子どもたちの心が一つになり「今年はくじら神輿にしよう!」ということになりました。
一つひとつの工程を子どもたちと一緒に行い土台は段ボール、その上には新聞紙を一枚一枚丁寧に貼っていきます。この先どんな作業を行っていくかもその都度子どもたちと話し合い、完成に向けて地道な作業が続きます。それでも子どもたちの神輿作りの時の表情はどの子も、完成した“くじら神輿”を思い浮かべ目をキラキラと輝かせています。ものつくりに真剣に取り組む子どもたちの姿、すてきですね!



社会福祉法人ナオミの会 法人本部