社会福祉法人ナオミの会 西東京市立ほうやちょう保育園
保育理念 年間行事 園の1日 園のきまり 持ち物 子育て支援 園のしおり 各種おたより
園のきまり
開所時間
延長保育時間 18:00〜20:00 (1歳未満児は延長保育はありません。)
保護者の勤務実態・通勤状況により、17:59まで通常の保育時間に送迎が不可能な方が対象。延長保育申請書を提出し、下記の料金が必要となります。(夕食は希望制)尚、電車が遅れた場合は遅延証明を提出して頂ければ延長保育料金は免除となります。 延長保育
早朝 7:00〜8:30、夕方 17:00〜17:59 の時間帯の保育を利用される方は、利用児数による保育士の配置の関係上、あらかじめ利用届出書の提出をお願いします。
休園日
日曜日及び国民の祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)、その他市長が特別に必要と判断した場合、お休みになることがありますがその場合には事前にお知らせいたします。
家庭状況・勤務状況などの変更について
あらかじめ届けていただいた住所・勤務先・勤務時間・緊急連絡先・健康保険証・その他の変更が生じた場合、速やかに園の方へお知らせください。(家庭状況変更届等が必要です。)
登園時間・送り迎えについて
登園はできるだけ9:00までにお願いします。
遊びや保育が始まっていると、お子さんが友達の中へスムーズに入れないこともあります。
また欠席・遅刻等の連絡も給食準備の都合がありますので、9:00までにお願いします。
送迎の方は、必ず大人(中学生以上)の方で送迎表に記入されている方にお願いします。
尚、お迎え時間・お迎えの方が代わる場合は、お迎え予定だった方が必ず事前に連絡を入れてください。(お迎え者が予定者と違う場合、園よりお迎え予定者に確認の連絡を入れさせて頂きます。)お迎えは遅れないようにお願いします。(特に延長保育時間20:00を過ぎることがないように)
送迎時は必ず職員に声をかけ、しっかり双方で確認しお子さんの受け渡しをしましょう。
お迎え時に(大人同士がお喋り等で)お子さんから目が離れる事のないように、くれぐれも気をつけてください。
門は必ず閉めてください。
貴重品は自転車の荷台などに置いたままにせずお手元にお持ちください。
駐車場がありません。近隣の方の迷惑にならないように心がけてください。
入園当初の保育について
入園当初、お子さんが保育園の環境になじむまでは保育時間を短縮し、様子をみながら徐々に時間を延ばし、無理のないようにすすめていきたいと思います。一人ひとり慣れる度合いが違いますので、詳しくは各クラス担任とお話しください。よりよい状態で保育園生活を送れるように、ご理解・ご協力をお願いいたします。
家庭と園の連絡について
家庭や保育園の日々のお子さんの様子は、個人用連絡ノートや直接お話しをすることで伝え合うようにします。
保育園からのお知らせ・連絡は、園だよりやクラスだより等の配布物・掲示物でしますので必ず目を通してください。
寝具について
昼寝用の敷布団・シーツ・毛布・毛布カバーは、市(園)で用意し、各人へお貸しします。
シーツ・カバーの指定位置に名前の布を縫いつけてください。(在園の期間使用します。)
シーツ・毛布カバー等は週末に持ちかえり洗濯をし、週明けにかけてください。責任をもって管理をお願いします。布団の日光消毒(布団干し)もご協力ください。
卒・退園のときは、名前の布をはずして洗濯をしアイロンをかけてお返しください。
夏の昼寝用上がけは、バスタオル程度のものを持参してください。(詳しくは各クラスで)
バスタオルシーツを準備していただくと、感触もよく汗も吸い取り衛生的です。(別記)
おねしょ等で布団を汚すことが多いお子さんは、おねしょパットをご用意ください。
その他
けが・発熱等で体調が悪い場合など、保育途中でお迎えにきていただく事があります。連絡先は毎日明確にしておいてください。保育園からの連絡がとれない状況の時は、お子さんの様子を保育園に電話で確認するなど心がけてください。
個人の持ち物(衣服、靴下など)は、小さな物でも全てに名前をつけてください。園児も大勢ですし、同じ名前というケースもありますので、「氏&名」の表示をお願いします。
個人情報保護の観点から、保育園での写真・ビデオ等の撮影については、「あくまでもご自分のお子さんを中心に」して、撮られたものも「ご家庭で楽しむ範囲内」に留めていただくようになります。ご理解の程よろしくお願いします。


社会福祉法人ナオミの会 法人本部